膝の痛み 薬 サプリメント

ひざの痛みに効く薬とサプリメントについて

膝の痛み 薬

 

ひざの痛みはとてもつらいものです。
特に、慢性的な痛みだと座るのも立ち上がるのも、歩くこともつらいもの。
そんなひざの痛みを少しでも緩和するための薬やサプリメントがあれば、日常生活が楽になりますよね。

 

そこで、ひざの痛みに効く薬とサプリメントをご紹介します。

 

 

ひざの痛みに効く薬

 

軽い痛みであれば、湿布や軟膏、クリームなどで患部を温め(冷やし)、炎症を抑え、痛みを和らげることができます。
継続して使用することで、かぶれなどの副作用が出る場合があります。

 

痛みがひどい場合には、非ステロイド性抗炎症薬である内服薬を処方してもらいます。
内服薬は、炎症を抑え痛みを和らげる効果や、
解熱、関節痛、頭痛などの痛み全般を抑える効果があります。
副作用として、胸やけや胃腸障害、食欲不振などが起こる場合があります。

 

内服薬の他に、痛みがひどい場合にステロイド系抗炎症薬、ヒアルロン酸の注射を打つ場合があります。
注射を打ってもらうことで、炎症を抑えて痛みを和らげ、
ひざ関節の動きをよくすること、軟骨破壊の防止効果があります。
ステロイド系の注射は副作用が大きく、高血圧や高血糖、不整脈などがあらわれる場合がありますが、
ヒアルロン酸に副作用はほとんどありません

 

 

ひざの痛みに効くサプリメント

 

ひざの痛みに効果的なサプリメントは、「グルコサミン」、「コンドロイチン」、「皇潤」が有名ですよね。
テレビCMなどでもよく目にするかと思います。

膝の痛み サプリメント

 

ほかに、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」なども軟骨の一部として存在するものであり、
関節痛のサプリメントとしてたくさんの商品が販売
されています。

 

ただし、あくまでもサプリメントなので、重い症状を治すというような効果はあまり期待せず、
補助食品として摂取
するようにしましょう。

 

 

 

膝の痛みに効く薬とサプリメント |皇潤の口コミ&楽天アマゾン最安値通販特集関連ページ

冷えが原因で起こるひざの痛みを治す方法
これからの季節、冷えによるひざの痛みはとても辛いですよね。ここでは冷えによるひざの痛みを少しでも和らげる方法をお伝えします。
ひどい膝の痛みは手術で治す方法もあります!
ひどい膝の痛みは放っておけば重症化してしまうこともあります。場合によっては手術をした方が後々大変な思いをしなくても済むこともありますよ。
膝の痛みにはこんな原因があります!
膝の痛みと一言で言っても様々な原因があります。 ここでは膝の痛みの原因となる症状の名前をまとめました。
ひざの痛みには『グルコサミン』と『コンドロイチン』
膝の痛みにはグルコサミンとコンドロイチンが効くとよく耳にしますが、この二つはどのような成分でどのような効果あるのでしょうか。膝の痛みに効くといわれているグルコサミンとコンドロイチンについてまとめました。
栄養不足による膝の痛みにオススメの栄養は?!
膝の痛みは栄養不足・偏りが原因のこともあります。栄養不足による膝の痛みにおすすめの栄養についてお話します。
この膝の痛み、病院にいくべき?!
膝の痛みはすぐに痛みがおさまるケースもあり、病院に行くか迷ってしまいますよね。しかし、痛みが引いても病院で見てもらった方が良い場合もあります。膝の痛みで病院に行くべきかどうか迷ったらこちらを参考にしてみてください。
寒い季節の膝の痛みに簡単ストレッチ
秋も深まり、肌寒い日が続くようになりました。寒さが厳しくなるにつれて、膝の痛みも増していく方は多いと思います。寒い季節の膝の痛みを少しでも軽減する為の簡単なストレッチをお伝えします。
膝の痛みの原因はコレだった!
膝の痛みにも色々ありますよね。「ただの膝の痛み」と軽視していませんか?ここでは様々な膝の痛みの原因についてまとめました。