膝の痛み 原因

膝の痛みの原因はこんなにあります。

膝の痛み 原因

 

ひざの痛みには様々な原因があります。
痛みを感じる主な原因としては、
スポーツをしている時などに負担がかかることでひざを痛めてしまった外傷や、
加齢による骨の劣化、そして病気などの身体の異常が引き起こすものがあげられます。

 

運動などで誰かと接触したり、
大きな負担がかかることで起きるひざの痛みとして代表的なものには、次のようなものがあります。

靭帯損傷

ひざを強打したり激しく動かした際に、靭帯が傷ついて裂けたり破けてしまうといった症状です。
激しい痛みを伴い、「ゴキッ」「ブチッ」などの音がする場合もあります。

 

半月板損傷

膝関節においてクッションのような働きをする組織である「半月板」が、欠けたり断裂することで起こる痛みです。
膝の曲げ伸ばしができなくなり、関節部分が大きく腫れるといった症状がでます。

 

加齢による軟骨の劣化や変型は老化現象の1つでもあります。
骨や筋肉は傷ついても修復されますが、関節や軟骨は再生することはありません
また、体重の10倍近くの負荷がかかる部位であるため、
立ち仕事が多い人や、肥満体質である人の場合は発症年齢が早くなる傾向にあります。

 

膝蓋骨不安定症

ひざの皿が脱臼しやすい状態になってしまう症状です。
ひざ関節の動きが悪くなり、辛い痛みも生じます。
治療法の1つとして手術を行なう場合があります。

 

 

変形性膝関節症

中高年のひざの痛みの原因の中で最も多い原因の1つです。
関節の骨や軟骨がすり減ることで変形し、痛みが出ます。
立つ、歩く、座るなどの日常の動作に痛みを伴うため、行動が制限されてしまいます。

 

 

身体の異常で起こるひざの痛みには、腫瘍や炎症、ウイルスなど、原因の種類は様々です。
また、何が原因なのか細かい部分までは解明されていない症状もあります。

内軟骨腫

骨の内部にできる良性の腫瘍です。
なぜ腫瘍ができるのか原因は不明で、1度に複数の腫瘍ができる場合もあります。
ひざの骨にできた腫瘍によって周囲が圧迫され、痛みが生じます

 

 

骨肉腫

骨にできる悪性のがんです。
発症の原因はこれもよく分かっていませんが、腫瘍は固くなり、膝は腫れて熱をもつ場合もあります

 

 

膝の痛み 症状

ひざが痛いと感じた場合でも、実際に目で見て判断することはできませんから、
重症化する前に病院を受診されることをおすすめします。
早い段階で治療を受ければ、症状を必要以上に悪化させずに済みますから。

 

膝の痛みにはこんな原因があります!|皇潤の口コミ&楽天アマゾン最安値通販特集関連ページ

冷えが原因で起こるひざの痛みを治す方法
これからの季節、冷えによるひざの痛みはとても辛いですよね。ここでは冷えによるひざの痛みを少しでも和らげる方法をお伝えします。
ひどい膝の痛みは手術で治す方法もあります!
ひどい膝の痛みは放っておけば重症化してしまうこともあります。場合によっては手術をした方が後々大変な思いをしなくても済むこともありますよ。
膝の痛みに効くサプリメント
辛い膝の痛みを緩和させるのに主流になりつつあるのが薬やサプリメントの服用です。慢性的な痛みを少しでも和らげるのに薬やサプリメントを活用してみてはいかがでしょうか。ここでは膝の痛みに効く薬やサプリメントについてお話します。
ひざの痛みには『グルコサミン』と『コンドロイチン』
膝の痛みにはグルコサミンとコンドロイチンが効くとよく耳にしますが、この二つはどのような成分でどのような効果あるのでしょうか。膝の痛みに効くといわれているグルコサミンとコンドロイチンについてまとめました。
栄養不足による膝の痛みにオススメの栄養は?!
膝の痛みは栄養不足・偏りが原因のこともあります。栄養不足による膝の痛みにおすすめの栄養についてお話します。
この膝の痛み、病院にいくべき?!
膝の痛みはすぐに痛みがおさまるケースもあり、病院に行くか迷ってしまいますよね。しかし、痛みが引いても病院で見てもらった方が良い場合もあります。膝の痛みで病院に行くべきかどうか迷ったらこちらを参考にしてみてください。
寒い季節の膝の痛みに簡単ストレッチ
秋も深まり、肌寒い日が続くようになりました。寒さが厳しくなるにつれて、膝の痛みも増していく方は多いと思います。寒い季節の膝の痛みを少しでも軽減する為の簡単なストレッチをお伝えします。
膝の痛みの原因はコレだった!
膝の痛みにも色々ありますよね。「ただの膝の痛み」と軽視していませんか?ここでは様々な膝の痛みの原因についてまとめました。